05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

地域コミュニティ再生議員連盟

2014年05月24日
『地域コミュニティ再生議員連盟』
発足の機会をとらえて、兼松理事長と共に上京する!


≪2014_05_20日~22日の上京報告≫
◆訪問先
 参議院会館・第一衆議員会館・第二衆議員会館・自由民主党本部・総務省自治行政局

IMG_4166_w.jpg
IMG_4130_w.jpg
IMG_4139_s.jpg

◆面談者
  江田五月元参議院議長(地域コミュニティ再生議員連盟顧問)、山下貴司衆議院議員(岡山県選出)   今井秘書、西野弘一衆議院議員(東大阪選出)、小川淳也衆議院議員(元総務大臣政務官)、西銘恒三郎衆議院議員(自由民主党総務部会部会長)池本秘書、井坂信彦衆議院議員(地域コミュニティ再生議員連盟員発起人)、佐藤茂樹衆議院議員(厚生労働副大臣)小林秘書、御法川信英衆議院議員(地域コミュニティ再生議員連盟 事務局長)川本秘書、菅家一郎衆議院議員(自由民主党で地域コミュニテイ再生に尽力)中澤秘書、西村康稔衆議院議員(内閣府副大臣)兒玉秘書、泉健太衆議院議員(元内閣府大臣政務官)、田中康一(自由民主党政務調査会事務局)、北川イッセイ参議院議員(当会顧問)、片山虎之助参議院議員(地域コミュニティ再生議員連盟顧問)、総務省門山泰明自治行政局長、務台俊介衆議院議員(自由民主党で地域コミュニテイ再生に尽力)、新藤義孝衆議院議員(総務大臣)佐藤秘書             以上17名

IMG_4185_Ns.jpg

◆当会からの訪問者
 兼松久和理事長、幸田栄長理事、橋本侃理事         以上 3名
◆訪問の要件、
1、設立時のお力添えの御礼
1、「地域コミュニティ再生議員連盟」設立の経過の確認と、今後の連携に付いて
1、自由民主党が検討している、地域コミュニティ再生に関する方向性と連携に付いて
1、総務省や厚生労働省等各省から、「まちづくり」に付いて調査報告書が各種公表されているが、今後、「全国自治会連合会」との連携の可能性が有るのか?その中で当会がどの様な役割が果たせるのか?可能性の確認
1、6月26日頃開催予定の「全国自治会連合会」の理事会後に、出来れば「地域コミュニティ再生議員連盟」と「総務省や厚生労働省等各省庁」から、今後の地域コミイニティ形成をどの様に   思考しているのかを説明いただける場を設けてもらえると有りがたく、そうすれば、今後、全国各地の自治会が自治会活動を通した“まちづくり”や“社会貢献”により一層貢献でき、今秋、岡山市を中心に開催されるESD (ユネスコの世界大会)と連携し、全国自治会連合会各地の役員関係者と幅広く行政とが連携したシンポジウム開催の可能性も生まれる。(=ESC=目的「持続可能なまちづくりのための教育」に付いて)
◆訪問後の当会の課題
 1、岡山県や東大阪市等で、モデル事業の早期実施に付いて
 1、地域の歴史的偉人等を子供達に紹介する事業に取り組み、地域の活性化に結び付け、そして、当該事業の輪を全国に広げる事により、「まちづくり」の大切さを社会に広める事業の実施に付いて
 1、設立の初年度の成果をどの様に「見える化」するか?
   ・ 活発な活動を行う自治会組織の表彰等
1、 活動資金調達の方法
・ 資金調達の支援が受け易い活動を大至急に検討実施する等
1、各種組織団体等との連携

以上
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年01月22日
『新しい公共』基盤整備事業の委託を24年度大阪府から受けることになり、関連して『新しい公共』シンポジウム開催の準備で昨年末に上京しました。
12月19日は赤坂に岡社長を訪ねてその後の活動を報告、現状の意見交換と今後の協力についてお願いをし、あくる20日には議員会館に先ず9月に開催した“再生可能エネルギーを考える会”でお世話になった御礼に大谷先生の事務所を訪問した後、自治会・町内会所管の総務大臣政務官先生の事務所に面談を申し入れ、新年1月には時間をいただけることになりました。(尚この日は橋下市長さんも議員会館はじめ霞ヶ関、永田町を駆け廻られた日でした。)

辻中先生と(筑波大学にて)
21日は、筑波大学に辻中先生をお尋ねして、シンポジウムについてご協力をお願いし力強い暖かいお言葉をいただきました。先生には基調講演をお願いする予定です。

年が改まった1月19日に再度上京、『新しい公共』は内閣府が推進する施策であることから20日に中塚先生(内閣府副大臣)に面談させていただきご支援をお願いしました。
雪の国会議事堂

なお、新しい公共シンポジウムは3月31日の開催を決めました。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。