09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

設立準備会を開きました!

2009年07月17日
2月に発起人参加を呼びかけて以来、7月16日、設立準備に阪神間の4名が集いました。
(出席:橋本、幸田、金山、宗近)

当会の趣旨である住民自治を進めていく上で、地方行政のあり方に大いに問題あり、国づくりから考え直す必要があるのでは、との意見が多く聞かれましたので、準備段階として、国会議員の先生約500名に地域再生の観点からその考え方を質していましたが、その結果を報告しました。

先生方の回答結果を要約すれば、

>>>>>>>
現状は、長く中央集権体制が続いた結果、国民・市民の代表者であるべき政治家と地方行政を担う公務員の中央官僚依存体質が固定化し、地方では議員はいろんな行動を「国が決めたから」とか「県が決めたから」とか言って責任回避をしてきた現実があり、また、国民・市民はお任せ民主主義に陥ってしまった。

今、「地域住民主権」を確立するためには、地方自治体、その他の地域住民組織も含め、自治能力を高める必要がある。そのためには、
●行政の置かれた現状を住民に包み隠さず情報公開し地域住民一人一人が地域経営に参画するという意欲と能力を高めてより一層政治参加することにより、資質を持ち合わせた志し高い地方議員を育てること。
●市民の議会および行政への見守り・監視即ち、チェック機能が働く仕組み。
●それを後押しする国の施策。
が必須である。

「公」とは「官」が独占すべきではない。
より住民に近いところで地域のあり方を決めていける仕組みをつくり、地域住民のコミュニティが重要な役割を果たしていくことが効率的な地域づくり、地域再生に繋がるものである。
<<<<<<<<
となりました。詳しくは”地域再生ブログ”に発表しています。

そして再度、先生方に国の施策を期待すべく、地域再生に関する具体的質問を投げかけます。
考え方の合致する先生に参加を呼びかけたうえで、秋には発起人会を開こうということになりました。

スポンサーサイト
住みよい地域づくり | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。